前へ
次へ

結婚相談所を利用する際のデメリット

結婚相談所を利用する場合には、身元が確かな人と出会えたり交際から結婚までスムーズに進む可能性が高いなど様々なメリットがあります。
しかしそんな結婚相談所にもデメリットはあります。
今回は結婚相談所を利用する際のデメリットについて紹介します。

まず1つ目のデメリットは、会う相手を選ぶ際に条件等で選ぶため、思うように相手を見つけられなかったり、理想の相手から遠ざかる可能性もあるということです。
結婚相談所で相手を探す場合は年齢もですが、年収や仕事なども条件に含まれることが多いため人によっては街コンや婚活パーティなどよりも相手と出会える確率が低くなってしまうことがあります。
また条件面で相手を選ぶため、実際に会ってみたらいい人でも対象から外れてしまう可能性があります。

2つ目のデメリットは婚活パーティなどと比べて、サポートが手厚い分だけ費用が高額になりやすいというところです。
入会金はもちろんですが、紹介料や成婚料・月会費など様々な費用がかかります。
短期間でお相手を見つけることができればまだよいのですが、なかなか相手が見つからない・会うことはできたけれどうまくいかないというように入会期間が長期化してしまうと費用がかさんでいくので注意が必要となります。

3つ目のデメリットは自分に合う結婚相談所を見つけるのが難しいということです。
様々なタイプの結婚相談所があるため、サービス内容等を比較するのが難しかったり自分に合う相談所を見つけるのに時間がかかる可能性もあります。
またアドバイザーがいるタイプの結婚相談所の場合は、アドバイザーとの相性が良くないと婚活がうまく進まない場合もあります。

こういったことを防ぐためにも入会する前に複数の結婚相談所の無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。
サービス内容などの詳しい内容を聞くこともできますし実際に利用した場合どのくらいの費用が必要になるかも見積もってもらうことができます。
場合によってはどんな人が登録しているかなどを見ることもできますし、担当しているアドバイザーの雰囲気を知りたいときは実際にカウンセリングを受けた方がより分かりやすいのでおすすめです。

ただし、結婚相談所によっては入会から成婚まで同じアドバイザーがつくところと、面談のたびにアドバイザーが変わるところがあります。
もし無料カウンセリングでいいアドバイザーに出会えたとしても、アドバイザーが変わる結婚相談所の場合はその人が担当にならない可能性もあることを注意しておきましょう。

サービス内容や費用はもちろん、サポートが手厚い方がいいのかそうでないのかなどもはっきりとさせておくと自分に合った結婚相談所を選べそうです。

Page Top