前へ
次へ

デートでうまく話せないというときに緊張がほぐれるおすすめの方法

好きな人といざデートをしてみたけれど、緊張してうまく話すことができない!ということがあった人もいるのではないでしょうか。
うまく話せない場合はどういった方法で緊張をほぐすのが良いのでしょうか。

デート前にできる方法としては、なるべく緊張しそうな要因やパニックになる原因をできるだけ減らしてから行くようにしましょう。
例えば時間に遅れないように待ち合わせ場所までの行き方を事前に調べておくことやデートのプランをしっかりと立てるなど事前にデートへの備えをしておくことで、当日パニックになりそうな要因を減らすことができます。

また何を話せばいいのかが分からないという人の場合は、あらかじめ相手が気軽に答えられそうな話題やテーマを用意しておくようにしましょう。
他にも相手が興味のありそうなテーマなど会話が盛り上がりそうな話題をいくつか準備をしておくのもおすすめです。
さらに当日までにちょっとしたシミュレーションをしておけば、当日相手と話すときの緊張を緩和することができます。

また、デートの当日におすすめの方法は、相手に対して質問を投げかけるなどしばらくの間は聞き役に徹することです。
特に口下手な人の場合は、いきなり自分から話し出すのはハードルも高いですし緊張しやすくなります。
そういった場合は無理に話をするのではなく、緊張がほぐれるまでは聞き役に徹しておく方が失敗する確率は少なくなります。
また自分から話し出すときはゆっくりと丁寧に話すように意識をしながら話すと相手に好印象を与えられます。

また普段からしゃべりすぎてしまう人や緊張すると口数の多くなる人は、意識して話しすぎることを抑えるようにしましょう。
例えば1度質問をして答えたらひと呼吸おく、長々としゃべるのではなく相手も応えられるよう会話を短くまとめたうえでどう思うかを相手に聞いてみるなどキャッチボールを意識して会話をすると相手も自分も気持ちよく過ごすことができます。

また、これは初対面のときにしか使いにくい手段ですが「今日はちょっと緊張しています。
」と思い切って相手に伝えてしまうのも1つです。
緊張しているということを口に出して認めるだけでも緊張をほぐすことができますし、初対面であれば緊張していても仕方がないと思ってくれます。

また緊張している相手をかわいいと思ってくれたり、自分を意識してくれていると逆に好印象を持ってくれることもあります。
何度も利用できる手ではありませんが、相手の印象を悪くせずに緊張をとれる手段ですから恥ずかしがらずに伝えてみるのも緊張をほぐせる可能性があるのでおすすめです。


Page Top